相席屋九太郎です。赤羽、池袋、新宿、渋谷、恵比寿、大井町、蒲田などで営業として活躍中です。相席屋が大好きです。 土下座して道行く人たちに名刺交換をお願いする事で、名刺の数だけは半端ない。 でも弁護士目指しているので、営業にはやる気がないです。 相席屋九太郎です。

相席屋大好き山田九太郎の、相席屋大好き山田九太郎による、相席屋大好き山田九太郎のための法律勉強ブログ。相席屋大好き忖度サラリーマンQ太郎(サラリーマン金太郎ではありません。)、弁護士・都知事含む111個の夢に向かって都内(赤羽、池袋、新宿、渋谷、恵比寿、大井町、蒲田などなど)首都圏で営業・相席屋に奮闘中ですか??

相席屋大好き山田九太郎と申します。明けましておめでとうございます。北海道出身 埼玉在住のアラサーです。仕事は営業、笑うサラリーマン 笑うセールスマンです。ブラック企業で働いていますが、この地獄から脱出するために、弁護士を目指して勉強しております。ちなみに、苗字は相席屋(あいせきや)名前は九太郎(きゅうたろう)初対面の人は嘘だろって言われますが、信じるか信じないかはあなた次第です。 ちなみに婚活中で、相席屋さんは大好きですw 自称日本一相席屋が好きなサラリーマン・セールスマンです。出没地域:主に赤羽、池袋、

相席屋・池袋・新宿・恵比寿でよく飲み、よく歌い、よく遊びつつ夜中弁護士になるべく法律の勉強に奮闘中111の夢をもち・弁護士のみならず都知事になることが最終目標です。北海道出身、埼玉県在住、大学は中堅クラス、首都圏を中心にブラック企業で働いでいます。みんな、読んでくれたら嬉しいです。

相席屋九太郎の相席屋九太郎による相席屋九太郎のための法律ブログ (その23 全部取得請求権付株式と全部取得条項付株式)

相席屋・法律勉強が日課です。池袋・新宿・渋谷・恵比寿によくいます。特に相席屋に(笑)

こんにちは、お昼はおむすびを食べた相席屋九太郎です。こないだ相席屋ではなく、恵比寿横丁でナンパした女の子からは連絡が返ってきません。待ちましょう。既読にもなっていませんが、、、相席屋あるあるに通じるものがありますね。相席屋あるある、恵比寿横丁あるある。

f:id:xiangxiwufgdddddd80qtailang:20180701134951j:plain

 

f:id:xiangxiwufgdddddd80qtailang:20180701134920j:plain

 

さて、表題の件ですが、今日は全部取得請求権付株式と全部取得条項付株式について勉強したいと思います。非公開会社では、都合の悪い株主の参入を防ぐために一般的に譲渡制限株式(会社が譲渡を認めた場合、つまり取締役設置会社であれば、取締役会決議が、定款次第では取締役会決議後に株主総会の承認が、また取締役設置会社でも定款次第で代表取締役の承認で、譲渡を認めたり、取締役設置会社でない場合は、代表取締役株主総会の承認で事足りたりします。)

で、本日のテーマ。取得請求権付株式と取得条項付株式について説明したいと思います。

  • 全部取得請求権付株式とは、簡単にいうと株主が当該会社に対して当該株式の取得をすることができる株式です。(会社法107項1号2号)

  • 全部取得条項付株式とは、簡単にいうと一定の事由が生じた事を条件に、会社が自己の株式を取得できるといった株式です。つまり、少数株主から強制的に株式を取得できる制度です。ただし、これは圧倒的に株主が不利になってしまいますので、定款変更によりこの定めに関する事項を変更するのは株主全員の同意が必要となります。(会社法110条)

ではなぜこのような株式があるのでしょうか。次回を楽しみにしていてください。

f:id:xiangxiwufgdddddd80qtailang:20180701134931j:plain

参考
home.lifeplan-japan.net
(株式の内容についての特別の定め)
第107条  株式会社は、その発行する全部の株式の内容として次に掲げる事項を定めることができる。
一  譲渡による当該株式の取得について当該株式会社の承認を要すること。
二  当該株式について、株主が当該株式会社に対してその取得を請求することができること。
三  当該株式について、当該株式会社が一定の事由が生じたことを条件としてこれを取得することができること。
2  株式会社は、全部の株式の内容として次の各号に掲げる事項を定めるときは、当該各号に定める事項を定款で定めなければならない。
一  譲渡による当該株式の取得について当該株式会社の承認を要すること 次に掲げる事項
イ 当該株式を譲渡により取得することについて当該株式会社の承認を要する旨
ロ 一定の場合においては株式会社が第136条又は第137条第1項の承認をしたものとみなすときは、その旨及び当該一定の場合
二  当該株式について、株主が当該株式会社に対してその取得を請求することができること 次に掲げる事項
イ 株主が当該株式会社に対して当該株主の有する株式を取得することを請求することができる旨
ロ イの株式一株を取得するのと引換えに当該株主に対して当該株式会社の社債新株予約権社債についてのものを除く。)を交付するときは、当該社債の種類(第681条第一号に規定する種類をいう。以下この編において同じ。)及び種類ごとの各社債の金額の合計額又はその算定方法
ハ イの株式一株を取得するのと引換えに当該株主に対して当該株式会社の新株予約権新株予約権社債に付されたものを除く。)を交付するときは、当該新株予約権の内容及び数又はその算定方法
ニ イの株式一株を取得するのと引換えに当該株主に対して当該株式会社の新株予約権社債を交付するときは、当該新株予約権社債についてのロに規定する事項及び当該新株予約権社債に付された新株予約権についてのハに規定する事項
ホ イの株式一株を取得するのと引換えに当該株主に対して当該株式会社の株式等(株式、社債及び新株予約権をいう。以下同じ。)以外の財産を交付するときは、当該財産の内容及び数若しくは額又はこれらの算定方法
ヘ 株主が当該株式会社に対して当該株式を取得することを請求することができる期間
三  当該株式について、当該株式会社が一定の事由が生じたことを条件としてこれを取得することができること 次に掲げる事項
イ 一定の事由が生じた日に当該株式会社がその株式を取得する旨及びその事由
ロ 当該株式会社が別に定める日が到来することをもってイの事由とするときは、その旨
ハ イの事由が生じた日にイの株式の一部を取得することとするときは、その旨及び取得する株式の一部の決定の方法
ニ イの株式一株を取得するのと引換えに当該株主に対して当該株式会社の社債新株予約権社債についてのものを除く。)を交付するときは、当該社債の種類及び種類ごとの各社債の金額の合計額又はその算定方法
ホ イの株式一株を取得するのと引換えに当該株主に対して当該株式会社の新株予約権新株予約権社債に付されたものを除く。)を交付するときは、当該新株予約権の内容及び数又はその算定方法
ヘ イの株式一株を取得するのと引換えに当該株主に対して当該株式会社の新株予約権社債を交付するときは、当該新株予約権社債についてのニに規定する事項及び当該新株予約権社債に付された新株予約権についてのホに規定する事項
ト イの株式一株を取得するのと引換えに当該株主に対して当該株式会社の株式等以外の財産を交付するときは、当該財産の内容及び数若しくは額又はこれらの算定方法
 
株式会社は、全部の株式の内容として次の各号に掲げる事項を定めるときは、当該各号に定める事項を定款で定めなければならない。
一  譲渡による当該株式の取得について当該株式会社の承認を要すること 次に掲げる事項
イ 当該株式を譲渡により取得することについて当該株式会社の承認を要する旨
ロ 一定の場合においては株式会社が第136条又は第137条第1項の承認をしたものとみなすときは、その旨及び当該一定の場合
二  当該株式について、株主が当該株式会社に対してその取得を請求することができること 次に掲げる事項
イ 株主が当該株式会社に対して当該株主の有する株式を取得することを請求することができる旨
ロ イの株式一株を取得するのと引換えに当該株主に対して当該株式会社の社債新株予約権社債についてのものを除く。)を交付するときは、当該社債の種類(第681条第一号に規定する種類をいう。以下この編において同じ。)及び種類ごとの各社債の金額の合計額又はその算定方法
ハ イの株式一株を取得するのと引換えに当該株主に対して当該株式会社の新株予約権新株予約権社債に付されたものを除く。)を交付するときは、当該新株予約権の内容及び数又はその算定方法
ニ イの株式一株を取得するのと引換えに当該株主に対して当該株式会社の新株予約権社債を交付するときは、当該新株予約権社債についてのロに規定する事項及び当該新株予約権社債に付された新株予約権についてのハに規定する事項
ホ イの株式一株を取得するのと引換えに当該株主に対して当該株式会社の株式等(株式、社債及び新株予約権をいう。以下同じ。)以外の財産を交付するときは、当該財産の内容及び数若しくは額又はこれらの算定方法
ヘ 株主が当該株式会社に対して当該株式を取得することを請求することができる期間
 
home.lifeplan-japan.net
第110条  定款を変更してその発行する全部の株式の内容として第107条第1項第3号に掲げる事項についての定款の定めを設け、又は当該事項についての定款の変更(当該事項についての定款の定めを廃止するものを除く。)をしようとする場合(株式会社が種類株式発行会社である場合を除く。)には、株主全員の同意を得なければならない。
 

f:id:xiangxiwufgdddddd80qtailang:20180701134925j:plain

相席屋九太郎でした。勉強頑張って相席屋行くぞー!笑
次回は相席屋経験談含め面白い事をもっと書くからまた読んでくれよな!
相席屋九太郎でした!